ゴルフシミュレーターにある代表的な練習モードを紹介!

自宅でもゴルフが楽しめる!

ゴルフスクールなどにあるゴルフシミュレーターはコースがスクリーンに映し出され、映像に向かってスイングをするだけで本格的にゴルフの練習をすることが出来ます。便利なゴルフシミュレーターですが、個人で購入する人が多くて自宅でもゴルフを楽しめるでしょう。そこで、自宅でも快適にゴルフが出来るようにゴルフシミュレーターの選び方を見てみると良いですよ。

注目!ゴルフシミュレーターを選ぶポイントBEST5

no.1

搭載されている機能や性能

自宅で使用するためにゴルフシミュレーターを購入したい場合は機能や性能を見てから選ぶと良いですよ。問題なく練習が出来るように搭載されているコース数や高性能センサーの有無などに注目していきましょう。

no.2

コストパフォーマンスの良さ

出来るだけ安いゴルフシミュレーターを購入したいと考えている人も多くいると思います。あまりにも安すぎるゴルフシミュレーターは機能が不十分だったりするので、コストパフォーマンスを考慮して選んでいくと良いですよ。

no.3

サポート体制が優れている

精密機器でもあるゴルフシミュレーターは定期的に発生するバージョンアップやメンテナンスの影響で何かしら問題が発生する恐れがあります。その際にしっかりとしたサポート体制を持っていると安心することが出来るでしょう。

no.4

施行技術を持っている

自宅にゴルフシミュレーターを設置する場合、施工工事が必要な場合があります。また、設置する場所によっては色々と問題点が発生するので、優れた施工技術を持っている販売メーカーのゴルフシミュレーターを選ぶことです。

no.5

口コミや評判も見てみよう

実際に購入して自宅でゴルフシミュレーターを使っているという人の口コミや評判もチェックすると良いですよ。口コミを見ることで使いやすさなどを確認することが出来ます。

ゴルフシミュレーターにある代表的な練習モードを紹介!

コースモード

ゴルフシミュレーターでは色々なことが出来ますが、ここでは代表的な練習モードを紹介していきます。まずは国内のみならず世界各地のコースを再現したコースモードがあります。このモードで練習することによって、実際のコースと変わりなくゴルフが出来るでしょう。

トレーニングモード

次にトレーニングモードがあります。トレーニングモードではコースの様々な角度からスイングやショットを打つことが出来るでしょう。実際のコース上でありうることを想定して、苦手な部分を徹底的に練習をすることが可能です。また、細かな記録も取れる点がゴルフシミュレーターの醍醐味と言えるでしょう。

自由に設定が変更できる!

ゴルフシミュレーターでは練習モードにて色々と細かい設定が出来るのもポイントとなっています。天候や風速、風向きなどあらゆる設定が出来て、思い通りのコンディションが作れます。そのおかげで外で打っているような状態で実践的な練習が出来るでしょう。

広告募集中